05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

新しくなります 

長々と放置しておりました・・・。

新しいホームページの完成と共にBLOGも一新!!

新しいアドレスは、

http://www.gmdcomputrack.jp/です。

今後とも宜しくお願いいたします!!
スポンサーサイト

[edit]

2010GSX-R1000・・・BIGピストンフォークO/H 

GMDの塩見です。

本日は、仕事の中で・・・
皆様に見せておきたかったものがあって~

スズキの最新SSバイク「GSX-R1000」
そのフロントに装着されたショウワ製のフォーク。。。

カートリッジタイプのフォークなんですが、
普通付いてるはずのインナーユニットがないタイプ!!

インナーチューブの中を直接ピストンが上下動する構造で・・・ちょっと特殊っ

全分解してみましたので見てください!

IMG_3480.jpg

構造はいたって簡単!!
通常のカートリッジをオーバーホールすることができる当店では簡単なことなのかもしれません。。。

内部に組み込まれたシムは0.1mm厚のもので、
かなり径の大きなシムです。。。

IMG_3481.jpg

もうすでにこのフォークのチューニングメニューの内容も決まってますよ~!
このフォークも意外と使えるようになるかもしれませんよ!!

IMG_3483.jpg

非分解の部分もきちんと精度出しを行い、
きちんと組み上げます!!

IMG_3484.jpg

通常、オーバーホールというのはここまでの作業を行ってこそ。。。

一般的なオイル交換だけを行ったのでは、
カートリッジ内部の一番大切な部分・・・ピストン周りにスラッジが堆積し、作動がスムーズに行かなくなる。。。

しっかりとしたオーバーホールに心がけて欲しい!!


GMDのフォークオーバーホール・・・

基本価格31,500円(税込み) 
*上記価格には、フロント回りの精度出し、フォークシール&ダストシールの交換、NUTEC100%シンセティックOIL、オイル漏れ1年保障も含まれる。

GMDのちょっと高精度なオーバーホールを体感してくださいね!!

[edit]

CB823Fのエンジン・・・ほぼ完成!! 

こんばんは!店長です。。。

現在、作業進行中のCB-F。。。

バックオーダーだったピストンリングがやってきました~

実は・・・オーナー様から足りなかった1セットを持ち込んでいただいたのですが。。。

輸入元と赫々云々のトラブルが発覚!!

本日、残りの3セットが無事に届いたので笑い事で済みましたが。。。。笑

IMG_3103.jpg

早速、腰下だけを組み上げていたエンジンにピストンを装着し~

シリンダを組み込みました!!

IMG_3104.jpg

シリンダヘッドも載せてヘッドボルトを規定トルクで締め上げます!!

IMG_3105.jpg

まだカムシャフトは装着しておりませんが、

形になってきましたのでご報告までに~

もうしばらくでエンジン完成です!!

[edit]

ジェネレータカバー加工(GSX1100S編) 

こんにちは!店長です。。。

まだまだ被災地では余震が続き・・・眠れない日々をすごす人たちがいます。
私たちに何ができるのか分かりませんが、精一杯の応援と心ばかりではありますが募金をさせていただいております!

「被災地の・・・一日でも早い復興を願います!」





さて・・・本日の話題は!


当店でできる作業の一つ「アルゴン溶接」です。。。

溶接可能な材質は、鉄、ステンレス、アルミ、チタンなど~

かれこれ13年ほどになりますが、

よくも独学でここまでできるようになったね~なんて自画自賛。。。


数をこなすたびに上手になってる気がします ww



本日は、お預かりしているGSX1100S KATANAのジェネレータカバーの加工。

KATANAは、クランクケースカバーは張り出しており・・・

コーナリング時のバンクで路面と接触しやすい!!

なので。。。少しでも追い込んで、

接触する危険から回避をしてあげます。。。




ちなみに・・・

店長も昔、CB750Fでレースをやってたころ~

右のクランクケースカバーが路面と接触し、クランクケースのみで横滑りを幾度となく経験!

えー!もちろん曲がれませんっ 笑



IMG_2991.jpg

まずは、内部のクリアランスに注意しながらケースカバーを削り込んでいきます。


IMG_2992.jpg

溶接に向いている素材「7N01」から切り出したプレートを・・・


IMG_2993.jpg

オイル漏れの原因にならぬよう。。。

ゴミかみやムラがないように溶接していきます。。。



店長は、スローパルスをうまく使って・・・

母材の温度が高くなりすぎないように作業を行っています。。。



さ~!

後は、小物を付けていったら完成ですよ~


追伸:日々、ビードがうまく出るように鍛錬中です!!

[edit]

エンジンの慣らし終了~ 

こんばんは!店長です!!

当店のデモバイク油冷「Y61」の組みあがったエンジンの慣らし走行終了です~

IMG_2845.jpg

総排気量1340ccになったエンジンも

トルクフルで好調にバイクを走らせます!!

総重量190kgを下回るY61にこのエンジン・・・強烈なコンビです!

当店のウリっ ガンコート塗装を施工されたエンジンは、

5段しかない小さなオイルクーラーで100度を切る大きな冷却効果を発揮しています!!

IMG_2839.jpg

mixiでも詳しく書いていますのでご覧くださいね~っ

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。